生え際の薄毛解消ガイド!おすすめの生え際用育毛剤ご紹介!

生え際の薄毛にはこちらの育毛剤がおすすめです!


〜生え際の薄毛対策の満足できた育毛剤ランキング〜


1位

  
チャップアップ


  定期価格 内容量 
  9,090円 約1ヶ月
特徴 
 ・業界最大級の50種類の育毛・頭皮ケア成分をなんと独自配合!

・全薄毛タイプの育毛剤で割引率も高く、売れています!

・発毛専門医が推奨する育毛保証書が発行される育毛剤です!


2位

 
 薬用プランテル


  定期価格 内容量 
 6,980円 50日分
特徴 
 ・M字型育毛トニックです!

・7種類の天然由来育毛成分配合されています!

・1本でたっぷり50日分入っています!

3位

 
 生薬育毛剤 WAKA


生薬育毛剤 WAKA ★★承認率100%保証!★★
 定期価格 内容量 
 初回半額4,400円 約1ヶ月分
特徴 
 ・水も1滴も使っていない原液100%生薬育毛剤!

・8種類の漢方成分配合、天然成分のみ無添加製造!

・工場からの直輸入により低価格高品質!


                                     〜コラム〜



生え際が後退していくのに気になる方はとても多いと思います。生え際が広がるとどうしても、見た目がかっこわるく見えてしまうために、自分に自信がなくなってしまう方が多くいらっしゃると思います。

ですから生え際が広がっているのをただ黙って見てるのではなく、何かの対策をする必要があるでしょう。なぜ生え際が後退していくのでしょうか?それは簡単に説明すると、今までは生え際は普通だった場合は、その部分は髪がしっかり生えていたことでしょう。

しかし気がつかないうちに、徐々にその髪の毛が産毛のように細くなっていき、やがて細い髪でさえ生えてこなくなるプロセスを何度も何度も歩んでいます。そのうち気がついたときに生え際が後退しているのに、落ち込 んでいるです。

も っと深くみると、細い毛になってしまう原因は実は男性ホルモンが脱毛ホルモンに変わってしまうのが原因なのです。男性ホルモンが脱毛ホルモンに変わると、今までの太く生えていた髪が細い毛のまま、抜けてしまうことが上記のプロセスを作っている要因なのです。

ですから、まず生え際の後退を止めるためには、男性ホルモンを脱毛ホルモンに変わってしまうことを止める対策を行うことが重要です。ではどうやって男性ホルモンが脱毛ホルモンに変わるのを止めればよいでしょうか。

それはフィナステリドが鍵となります。フィナステリドを摂取することによって、脱毛ホルモンが増えるのを止めて、結果的に脱毛を抑制することが期待できるのです。この対策はとても有効で多くの方が実践されていますの で、おすすめです。

また脱毛ホルモンを抑制する対策と同時に発毛を促す対策をすることが重要です。発毛を促す方法としては、頭皮の血行をとにかく良くする対策が重要となります。具体的な対策としては、頭皮マッサージを毎日する、発毛剤を使用する。

血行を良くする食材を食べるなどの方法があります。どちらの対策も生え際の後退を止めて、昔のようなフサフサに戻す対策としては有効的な対策法の1つですので、おすすめします。またフィナステリドは薬ですので、副作用の可能性もしっかり認識して、使えるか、使えないか判断してから使用しましょう。